忍者ブログ

[PR]

2017年09月23日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

SQLite3を利用するには

2008年11月19日
 自分のプログラムでSQLite3を使うには、Frameworksの項目に

libsqlite3.0.dylib

を既存のファイルを追加で加えておきます。場所はフルパスで

/Developer/Platforms/iPhoneOS.platform/Developer/SDKs/iPhoneOS2.1.sdk/usr/lib/libsqlite3.0.dylib

です。実際に命令を行うmファイルに対応したhファイルの頭の部分に

#import <sqlite3.h>

を加えておきます。

2010年1月31日追記:
現在のiPhone SDK 3.1.2では自分でsqlite3データベースを開く以外に、Core Dataを利用して間接的にsqlite3を利用する方法もあります。他の環境で製作したデータベースファイルを持ってくる、といった用途には向きませんが、テーブル同士で連携をさせる場合などは、Xcodeのモデルエディタを用いてグラフィカルなデータベース構築が行えるなどの利点があります。Core Dataについては初めてのCore Data on iPhone(混沌のiPhoneアプリケーション工房、プログラミング内)にて簡単な解説をしていますので、そちらも参考にしてください。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: