忍者ブログ

[PR]

2017年12月17日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Tiny3D 3.0 マスターアップ

2010年02月16日
ようやくTiny3Dのバージョンアップ版が完成しました。基礎のデータ形式をCore Dataに変更したため、いろいろな部分で動作検証を行う必要があり、リリースまでかなりの時間がかかりました。主なバージョンアップ項目は以下の通りです。

  • データの保存形式をCore Dataに変更しました。
  • データファイルが巨大化しても確実に保存が行われるため、手動保存機能を廃止しました。
  • データ変更が無い場合の3D表示への切り替えがさらに高速になりました。
  • 3D表示の書き換えがさらに高速化しました。
  • メール送信に標準のメール機能の設定を使えるようになりました。そのためSSLを用いた送信等も出来るようになりました。
  • ツールのコピーやマクロリンクでの操作対象選択方式を変更しました。例えばパートを選択する場合、まずは選択したいパートを含んでいるオブジェクトを選択し、 次に目的のパートを選択するという操作になります。
  • ガイドの表示形式を変更しました。

欠点としてTiny3D形式でのダウンロードやアップロードに変換が必要になったことや、オブジェクト単位の削除に時間がかかるようになってしまったことがあります。手動でこまめにセーブしないと直前の操作が消えるかもしれない状態より、全体の使いやすさは向上しています。

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: