忍者ブログ

[PR]

2017年12月17日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アイコンのユニバーサル化

2010年04月27日
iPhone/iPod touchはアイコンサイズが57×57ですが、iPadは72×72です。そのためアイコンファイルは2個用意する必要があります。ところが現在のiPhone SDK 3.2のテンプレートでは、たとえ新規作成でWindow-based Applicationを選びProductをUniversalにしても、アイコンの設定項目は1個だけです。このままビルドしてもユニバーサルアプリケーションの要件を満たせないため、自分でアイコンのユニバーサル化を行う必要があります。

1.まずはプロジェクト内にある〜Info.plistを開きます。
2.新しくキーを追加します。キーの名前はCFBundleIconFilesです。
3.追加したキーの上でCtrlを押しつつマウスボタンをクリック(2ボタンマウスなら単に右クリック)し、メニューからValue typeのArrayを選びます。
4.中を展開し2個のアイテムを追加します。それぞれの値に用意した57×57と、72×72のアイコン名をセットします。

これでアイコンのユニバーサル化は完了です。これまでの設定であるIcon fileキーは放置でも念のためiPhone/iPod touch用を書いておいても、キー自体を消してしまっても問題は無いようです。

当日追記:
Easy RDS バージョン1.1(ユニバーサル対応版)が承認されましたので、アイコンについてはこの方法で問題ないことが確定しました。ちなみにIcon fileキーには念のためiPhone/iPod touch用のアイコンファイル名を書いてビルドしています。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: