忍者ブログ

[PR]

2017年10月20日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Kigen バージョン2.0 マスターアップしました

2009年11月19日
久々にKigen (Liteも含みます)をバージョンアップします。変更点は以下のような感じです。
(画像を追加しました)

データ保存形式をCore Dataへ変更しました。旧バージョンのデータがある場合にはデータ形式の変換を行います。

list.PNG



スタート画面を期限順リストに変更しました。





mail.PNG


レポートメールの送信に標準メールアプリの設定を使用するように変更しました。そのためこれまでは不可能だったSSLを利用した送信なども可能になりました。





guide.PNG



ガイドを変更しました。





カテゴリやアイテムを追加した時に、自動で下層へと移動するようにしました。

input_kigen.PNG


期限を時間単位まで入力可能にしました。「2009年11月19日23時まで」といった入力が可能になります。
画面のデザインを一部変更しました。




画面表示のルールを以下のように変更しました。

  • 期限切れがある場合、その合計数がホーム画面のアイコンの右上に表示されます。
  • 期限切れのものはリストで赤色で表示されます。
  • 期限切れを含むカテゴリやアイテムは名前が赤色で表示されます。
  • 個数の合計が0のものは合計数が赤色で表示されます。

Core DataやMessageUIを利用したため、OSは3.0以上での動作になります。

history_kigen1.PNG
なお、今回初の試みとして、変更履歴の表示機能を付けました。メールの送信用の設定が必要無くなったため、その空きスペースに変更履歴表示機能を搭載しています。編集の時のように3階層のテーブルになっていて、カテゴリ、アイテムの順に選択すると、そのアイテムの総数の変化が表示されます。今回はとりあえずテーブルで更新日時と更新後の総数を1組としてセルに表示しています。これらの履歴はメールにも記載されるようになっているので、表計算ソフトに取り込んで変化を分析するなどといった使い方も考えられます。

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: