忍者ブログ

[PR]

2017年12月17日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Kigen バージョン2.1 不具合報告

2010年05月27日
Kigen バージョン2.1で不具合が発見されました。不具合は以下の通りです。

・旧バージョン(バージョン1.7.1以前)からのアップデートで、データがCore Data形式のデータベースに取り込まれないことがある。


この不具合はSqlite3データベースを使用したバージョン(1.7.1以前)から、バージョン2.0を経ず直接バージョン2.1へバージョンアップした場合などで発生します。2.0を経てから2.1へアップデートしている場合には2.0ではコンバーターが正常に動作していたためこの問題は発生しません。また始めからバージョン2.0以上を使用している場合も問題ありません。

現在修正版(バージョン2.1.2を予定)の準備を行っていますので、バージョン1.7.1以前からのアップデートを行う予定の方はそちらのリリースまでお待ちください。すでにアップデートしてしまった場合でも、これまでのデータそのものが消えてしまっている訳ではありません。Sqlite3データベースのファイル自体はCore Dataのファイルとは別名であるため、ソフトそのものを消去していない場合は消えずに残っています。修正されたバージョンでその残っているデータの取り込みができるようにします。取り込みの完了後にはSqlite3データベースのファイルは消えますが、取り込み前に旧データのファイルが消えてしまうという事はありませんのでご安心ください。なお、データを作り直した方もいると思われるため、旧データベースから変換されたデータにはカテゴリ名に(旧)という文字を追加するようにして、区別ができるようにします。

ユーザーの皆様にはご迷惑をかけてしまい申し訳ありませんでした。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: