忍者ブログ

[PR]

2017年09月23日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Tiny3D 3.2開発中 その3

2010年05月16日
3.2の特徴として、3D表示のルールが少しだけ変更になっています。これまではガイド表示がホームボタンを下にした画面で左上に表示でしたが、今バージョンから画面の向きに合わせて回転します。そのため以下のように常に画面の左上に3D表示の操作ガイドが表示されます。(注:このスクリーンショットは言語設定が英語の状態で撮影しています。)

3dview_portrait_pad.png3dview_landscape_pad.png









このルールはiPhoneでも適用されるので、iPhoneでの画面は以下のようになります。
3dview_portrait_phone.png3dview_landscape_phone.png









ちなみに3D表示自体は画面の向きを変えると即回転とはならず、デバイスを振ったり、iPadのツールにある3D表示リセットボタンを押した時に画面の向きに合わせてリセットを行うようにしています。デバイスを勢いよく回転させると振ったと認識されて表示がリセットされることもあります。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: