忍者ブログ

[PR]

2017年10月20日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

急がば回れ?

2009年06月15日
これまで私のiPhoneソフト開発&バージョンアップは、先にソフトを審査してもらい、審査中にHPなどを更新するというスタイルをとってきました。これは審査に時間がかかることや、リジェクトされた場合に修正を早く行える状態にするなど、最終的なリリース日を少しでも早くしようという作戦でした。しかし、前回のバージョンアップではその結果として多くのバグを内包したままリリースをしてしまいました。前回の反省から、今回は先にHPの更新作業を行うためのスクリーンショット回収を行ってきました。これにより、まだアップルへの提出前だというのにバージョン2.0の日本語マニュアルがほぼ完成状態になっています。もともとは順当にバージョン1.7.0にしようかと思っていたのですが、システムの根本的な部分の変更を含む大手術となったため、バージョン番号は一気に2.0まで跳ね上がることになりました。マニュアルに目を通していただけば、機能の追加・強化、インターフェースの変更、ファイル管理システムの変更などかなり広範囲にわたる手入れが行われたことがわかるのではないでしょうか。あとはソフト内部の簡易マニュアルを変更すれば作業終了、アップロードとなりそうです。

http_download4.PNGaci.PNGmanual_save_noneed.PNG









PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: